商品のご案内
  • ALL PASS

    ₩ 199,000₩ 99,000/年

    · 月 8,250ウォンで全てのクラスを1年間視聴可能

    · 毎月新規クラスを提供

  • SINGLE PASS

    ₩ 50,000/年

    · 1つのクラスを購入後1年間視聴可能

· 期間限定特価であり、後日価格が変更になる場合があります

代替不可能な 作家になる方法 ユン・テホ

このクラスでは

30年余りの歳月を通してユン・テホ作家が経験し思い知ったこと、 そして彼の代表作品を通して大衆プラットフォームに連載するノウハウについて学びます。

All Lessons : 19 | 2:33:19

会員登録後、 最初のレッスン を無料でご視聴ください。

Lesson 1

02:09

イントロ:ウェブトゥーン、金の卵を産むガチョウと化す

次世代韓流文化コンテンツとして堂々とその地位を固めたウェブトゥーン! ウェブトゥーン作家を夢見る「未生」なあなたのために ユン・テホ作家が30年間余りの創作活動を通して得た貴重な経験談を伝える。

次世代韓流文化コンテンツとして堂々とその地位を固めたウェブトゥーン! ウェブトゥーン作家を夢見る「未生」なあなたのために ユン・テホ作家が30年間余りの創作活動を通して得た貴重な経験談を伝える。

会員登録後、 最初のレッスン を無料でご視聴ください。

Lesson 2

06:31

ユン・テホのB.E.S.T

ユン・テホ作家に刺激を与えた文章と絵。 彼の創作に影響を与えた作品とはいったいどんなものなのか?

ユン・テホ作家に刺激を与えた文章と絵。 彼の創作に影響を与えた作品とはいったいどんなものなのか?

Lesson 3

08:02

ウェブトゥーンがもたらした変化

ウェブトゥーンにより変化し新たに生まれたものを通して 私たちが飛び込もうとしている戦場の実像を覗いてみる。

ウェブトゥーンにより変化し新たに生まれたものを通して 私たちが飛び込もうとしている戦場の実像を覗いてみる。

Lesson 4

11:41

従来の漫画とウェブトゥーンの違い

通常の漫画とウェブトゥーンの間に存在する違いは何なのか? その隙間を埋めるためのユン・テホ作家ならではの作業方法とその理由を聞いてみる。

通常の漫画とウェブトゥーンの間に存在する違いは何なのか? その隙間を埋めるためのユン・テホ作家ならではの作業方法とその理由を聞いてみる。

Lesson 5

10:10

なぜ、父親はいつも死んでいるのか?

情熱だけでは作家になれない! 自身を取り巻く内部的・外部的な限界を乗り越えるためユン・テホ作家が行った努力とは?

情熱だけでは作家になれない! 自身を取り巻く内部的・外部的な限界を乗り越えるためユン・テホ作家が行った努力とは?

Lesson 6

08:12

習作:読み、書き、考えろ。

ユン・テホ作家が語るエチュードの核心、そして漫画的に高く評価される絵と文章とは?

ユン・テホ作家が語るエチュードの核心、そして漫画的に高く評価される絵と文章とは?

Lesson 7

16:47

私を興奮させるテーマ

ユン・テホ作家が作品のテーマを決める際の原則とは? 「インサイダーズ/内部者たち」「苔」「未生」などの輝かしいストーリーが生まれたその瞬間のビハインドストーリーも聞いてみる。

ユン・テホ作家が作品のテーマを決める際の原則とは? 「インサイダーズ/内部者たち」「苔」「未生」などの輝かしいストーリーが生まれたその瞬間のビハインドストーリーも聞いてみる。

Lesson 8

11:19

時代を描く方法

ユン・テホ作家の作品はディテールがありありと表現されていることで定評がある。作品をより豊かにする彼の緻密な準備過程を紹介する。

ユン・テホ作家の作品はディテールがありありと表現されていることで定評がある。作品をより豊かにする彼の緻密な準備過程を紹介する。

Lesson 9

10:55

取材:あなたの人間に出会うのだ

ユン・テホ作家が「未生」を通してサラリーマンの共感を得ることができた秘訣は彼の取材方法によるところが大きい。 数々の取材対象から得た貴重な経験と取材時の注意点などを伝える。

ユン・テホ作家が「未生」を通してサラリーマンの共感を得ることができた秘訣は彼の取材方法によるところが大きい。 数々の取材対象から得た貴重な経験と取材時の注意点などを伝える。

Lesson 10

13:00

キャラクターは限界が多いほどいい

限界が多い人物に並々ならぬ興味を感じるというユン・テホ作家! こうした前提をもとに彼の作品に登場するキャラクターたちがどのように設計され、表現されているのか見てみる。

限界が多い人物に並々ならぬ興味を感じるというユン・テホ作家! こうした前提をもとに彼の作品に登場するキャラクターたちがどのように設計され、表現されているのか見てみる。

Lesson 11

05:51

スタイルを決定するもの

熾烈なウェブトゥーン戦争で生き残るためには?最後はスタイルだ!私たちの脳裏に残る数々の作品のスタイルを通してユン・テホ作家の意図、そして読者の反応を聞いてみる。

熾烈なウェブトゥーン戦争で生き残るためには?最後はスタイルだ!私たちの脳裏に残る数々の作品のスタイルを通してユン・テホ作家の意図、そして読者の反応を聞いてみる。

Lesson 12

03:20

プロの筋力:習慣を支配せよ

連載という長い旅程の中で生き残るためウェブトゥーン作家なら必ず心得ておくべきことがある。自分と作品、そして読者のいずれにも必要なことは果たして何なのか?

連載という長い旅程の中で生き残るためウェブトゥーン作家なら必ず心得ておくべきことがある。自分と作品、そして読者のいずれにも必要なことは果たして何なのか?

Lesson 13

04:17

原稿の仕上げを無視することなかれ

アマチュアウェブトゥーン作家の作品を見て気が付いた点を確認し、これらを修正する方法について細かくアドバイスをもらう。

アマチュアウェブトゥーン作家の作品を見て気が付いた点を確認し、これらを修正する方法について細かくアドバイスをもらう。

Lesson 14

07:02

作家の悲劇は露出にある

他人の評価を賢く活用しよう! 胸に突き刺さる酷評すらも自身を成長させる滋養分として吸収する彼だけの秘訣とは?

他人の評価を賢く活用しよう! 胸に突き刺さる酷評すらも自身を成長させる滋養分として吸収する彼だけの秘訣とは?

Lesson 15

03:29

漫画家のビジネス

契約書にハンコをつく感動の瞬間!しかしこれはビジネスであるという事実を忘れてはいけない。新人作家が業者との契約時に注意すべき点は何だろうか?

契約書にハンコをつく感動の瞬間!しかしこれはビジネスであるという事実を忘れてはいけない。新人作家が業者との契約時に注意すべき点は何だろうか?

Lesson 16

03:33

K-トゥーンのグローバル化

世界へとその領域を拡大しつつある韓国のウェブトゥーン! 文化と言語が違う読者たちの共感を得るためにはどうすればいいのか?

世界へとその領域を拡大しつつある韓国のウェブトゥーン! 文化と言語が違う読者たちの共感を得るためにはどうすればいいのか?

Lesson 17

04:12

代用される作家となるのか

名実ともに誰にも真似できないウェブトゥーン作家として評価されているユン・テホ作家!何が今のユン・テホを作り上げたのか?

名実ともに誰にも真似できないウェブトゥーン作家として評価されているユン・テホ作家!何が今のユン・テホを作り上げたのか?

Lesson 18

04:10

アウトロ:ユン・テホの欲望

デビューから20年が過ぎた中堅作家のハートを再び燃え上がらせた事件!彼が望む明日のユン・テホとは?

デビューから20年が過ぎた中堅作家のハートを再び燃え上がらせた事件!彼が望む明日のユン・テホとは?

Lesson 19

18:39

エピローグ:「幼い」実践原稿

現在連載中のウェブトゥーン「魚鱗」の作業を通して ユン・テホ作家自らが彼の原稿制作過程を詳しく紹介する。

現在連載中のウェブトゥーン「魚鱗」の作業を通して ユン・テホ作家自らが彼の原稿制作過程を詳しく紹介する。

こんな方におすすめします

ウェブトゥーン作家を夢見る人

ユン・テホ作家の作品のビハインドストーリーが気になる人

新人作家としてユン・テホマスターだけの秘訣を知りたい人

ウェブトゥーンの世界に興味がある人

MASTER STORY

ウェブトゥーン「未生」を通し、今を生きる人々の心に深く入り込んだ漫画家ユン・テホ。

 

絵を描くことで寂しい幼年時代を耐え抜いた少年は、当時諦めざるを得なかった美大生の夢を追い求め自分自身と戦い続けた。その結果、特有のスタイルと空気を漂わせる作品を通して花を咲かせた。

 

「苔」「インサイダーズ/内部者たち」「未生」など社会を見つめる鋭い視線と人間への理解。

どんな些細なこともおろそかにしない緻密な努力が調和を成した作品を通じて、私たちが生きる時代を代表する作家としての地位を固めたユン・テホ作家。

 

彼は彼独自の世界観をもとにたえず創作領域を広げている。

 

今はまさにウェブトゥーンの時代だ。

 

多くの人がスターウェブトゥーン作家を夢見て果敢に作品を発表し、毎週数千編のウェブトゥーンがあふれかえる今、これほどに熾烈な戦場で生き残るためにはどうすればいいのか?

 

ViBLEはユン・テホ作家の約30年の軌跡を辿りながら、その答えを探してみる。

 

一筋縄ではいかない創作の道を歩もうとしているあなたのために。

自身の生々しい経験ときめ細かいアドバイスを盛り込んだユン・テホ作家のバイブルをお届けします。

Q & A

Q. 漫画において絵とストーリーのうちどちらがもっと重要だと思いますか?

門下生の時は絵が一番重要だと思っていました。ストーリーは副次的なものだと思っていましたから。でも今は全く違います。ストーリーが先にあって絵はその後についていくといった感じです。人間が両足で歩くのと同じように、目指すべき目標がストーリーなら文章と絵は左右の足となります。その二つは歩調を合わせながら一歩ずつ着実に歩むものだと思います。

Q. 先生は通常の漫画から始めて途中からウェブトゥーンに移行された独特な経歴をお持ちですが、「ウェブトゥーンをやってよかった」と思うことはありますか?

従来の漫画は作家が年を取るということが大きなハンディキャップでした。ところが「未生」の読者層は30代から50代までで、私と同年代の読者もたくさんいました。今は10代の読者を獲得しようともがく必要はなく、私は私の読者と一緒に老いて行くんだと思うようになりました。私のような成人向けの作品を制作する作家が今まで活動を続けることができたこのウェブトゥーン環境のおかげだと思います。

Q. 「未生」はたくさんの会社員の読者にとって慰めとなり共感を得た作品ですが、先生にとってはどんな作品ですか?

「未生」は実は契約上、仕方なく始めた作品でした。ところが「未生」を連載中、私にはちょっとした化学反応が起こりました。漫画の中の登場人物に共感し自身の考えを表現する読者たちのコメントを見ていて逆に私が勇気をもらい、助けてもらいました。若かりし頃、利己的に生きていたことに対する反省とでもいいましょうか。それで「未生」を通して私自身がもっと向上できればと思うようになりました。「未生」は私自身へのメッセージがたくさん込められています。

Q. いつも似たような内容のストーリーしか思い浮かばなくて困っています。どうすれば多様なテーマの作品を描けるようになりますか?

いかなる作家も数十、数百に及ぶタイトル、テーマを発表したりはしません。過去の漫画家たちは一生涯をかけて数百ものタイトルで作品を生み出しました。専門のストーリー作家から文章をもらい、原稿を生産するといった形でですがね。そのような場合ならたくさんのテーマとタイトルで作品を発表することができますが、そうした条件が整わない限り、一人の作家が無数のテーマで作品を制作することなど不可能だと思います。

Recommended Class
キム・イナ

作詞クラス

パク・チャンアム

ホワイトハッカー入門

  • カスタマーセンター

    help@vible.co

    |

    +82) 2-6352-1390 (午前10時~午後6時 | 土・日・祝祭日を除く)