リーグオブレジェンド世界ランキング1位の選手が語るプロゲーマーの道、Faker

Be FAKER

"単純にゲームの時間を増やすのではなく、より考えながら学んでいくことが重要だと言いたいです。"

Class Objectives

イ・サンヒョクマスターの経験から湧き出る知識を通して、プロゲーマーが持っておくべき資質とリーグオブレジェンドで勝つ楽しさを学んでいきましょう。

This Class Is For:

+ プロゲーマーになるのが夢で「Faker」選手のノウハウを学びたい方+ イ・サンヒョク選手のファンとしてマスターが使う装備が気になる方+ <リーグオブレジェンド>を楽しむeスポーツファンの方+ プロゲーマーの世界が気になる方

Questions? Answers

Q.イ・サンヒョク選手が思う<リーグオブレジェンド>の一番の魅力は何ですか?

私が思う<リーグオブレジェンド>、略してLOLはキャラクターを成長させ、力を合わせて敵のベースを破壊する形のAOSジャンルのゲームです。AOSジャンルの特性上、毎回違う試合が行われるので、瞬間的な判断力が重要になってくるので飽きません。これが一番の魅力だと思います。また、LOLはチャンピオンPICKを交互に行うので、それに伴い数多くの選択肢が生まれてきます。その分だけ研究することも出てきますし、飽きる可能性も低くなります。新しいチャンピオンも周期的に出てくるので楽しいです。

Q.ミッドレーナーの基本戦略は何でしょうか?

ミッドレーンは基本的にロームが非常に重要なガイドラインです。勿論、「オリアナ」などのチャンピオンはロームをあまりしませんが、では、どうしてミッドレーンでロームをしないチャンピオンを使っているのかというと、こうやってミニオンを押していると、私も(オリアナが)遅くてロームはあまりしませんし、相手もできません。相手を留まらせておくためにミッドで(オリアナを)使うというわけです。ミッドレーンでは「自分がロームをするか、相手にロームをさせない」が基本前提になるべきだと思います。

Q.スランプを克服するイ・サンヒョク選手ならではのノウハウはありますか?

単純に勝敗だけにこだわっていた頃は、結果が良くなかった日には気分が悪かったのですが、この過程で感じた否定的な感情が自分を発展させる刺激になっている、ということがわかりました。今は経験を積む過程の一つだと思って、あまり気にしなくなりました。毎回勝てるわけではないので、早く気持ちを立て直して、もっと発展させられる部分はないかと考えることが重要です。

Q.最後にこのクラスを見ているファンの皆さんに言いたいことはありますか?

何度も「Fakerの時代は終わった」と言われてきました。そのたびに私は気持ちが揺らぐことはあっても挫けず、足りない部分を補いながら自分を証明するために最善を尽くしてきました。そのおかげかFakerの時代はまだ一度も終わったことがありません。いつも応援してくださり、支えてくださる皆さんには、とても感謝しています。そしてこれからも努力を続けもっと強くなり、更に楽しい試合をお見せしたいです。次世代のFakerを夢見る方たちのためにも、プロゲーマーとしてロールモデルになれるように最善を尽くしていきます。応援よろしくお願いします。

All Lessons 12
1. INTRO: Fakerの峡谷へようこそ
2. 「Lee Sanghyeok」を語る
Recommended Class
キム・イナ

作詞クラス

パク・チャンアム

ホワイトハッカー入門

  • カスタマーセンター

    help@vible.co

    |

    +82) 2-6352-1390 (午前10時~午後6時 | 土・日・祝祭日を除く)