時代を揺らす小説の書き方、チョ・ジョンネ

文芸創作

"小説を書こうとする皆さんに、50年の歳月の中で作家生活を送りながら私が体験・経験したお話を、誠実かつ真摯に全力でお伝えしたいと思います。微力ながら皆さんのお役にたてれば幸いです。"

Class Objectives

『アリラン』と『太白山脈』を通じ取材から推敲に至るまで、 小説を書くうえでの全ての過程を学び、小説家としての素養を高めることができます。

This Class Is For:

+ 小説や作家の物語りに興味がある読者の方+ 自身が書いた文章で、人々に感動を与えたいと思っている方+ 小説家を目指している文学志望者の方+ チョ・ジョンネマスターの作家精神を習得したいと思っている方

Questions? Answers

Q. マスターが考える、作家精神とは何ですか?

作家精神とはどうあるべきかについて、かつて世界文化史家たちが定義したことがあります。作家とは、真実のみを語るべき存在であり、どのような時代や状況下であったとしても、全ての非人道的な事柄に対して抵抗しなければならない、と言いました。この言葉は、非人道的な矛盾に対して抵抗せよという意味であることから、当然のこと、作家とは進歩的な存在でなくてはならないのです。

Q. 小説家になりたいと思ってはいるが、才能がなく躊躇している方々にかける言葉があるとしたら?

芸術だけでなく、全ての分野に天才が存在します。天才の共通点は一つだけです。一つのことを根気よく飽きもせず一生に渡って続けることで一つの大きな実を結ぶことができる人こそが、天才と呼ばれるのです。したがって天才とは、生まれるのではなく作られるのです。誰によって作られるのかと言えば、それは天才と呼ばれる本人をおいて他にいません。

Q. 小説の題材を設定する基準は何ですか?

どのような題材で文章を書くのが効果的であるか、これは作家だけでなく全ての芸術にかかわる問題であると思います。題材・話題・関心事。しかしその中でも重要な基準として、全ての人にかかわる問題、誰もが共感できる問題、全ての人のくらしに通ずる問題、そうしたものを選び、それらがオリジナリティに溢れ、新しく、独創的であり、それでいて大きな感動が描かれていること。それが芸術作業の基本であります。

Q. 作家にとって、読者とはどんな意味を持っていますか?

読者無くして作家は存在しません。領土の無い君主等存在しないように、読者の無い作家は作家であり得ないということを、私は言いたいのです、読者は当然のことながら、良い作品でなければ応えてくれない、とても冷たい存在であるという事実も忘れないでください。自身の作品を通じてどれだけ多くの読者と出会えるか、その数は結局のところ、自分自身の価値を反映しているものであるということを、忘れないでもらいたいと思います。

All Lessons 19
1. イントロ
2. 歴史 大河小説と作家精神
Recommended Class
キム・イナ

作詞クラス

パク・チャンアム

ホワイトハッカー入門

  • カスタマーセンター

    help@vible.co

    |

    +82) 2-6352-1390 (午前10時~午後6時 | 土・日・祝祭日を除く)