商品のご案内
  • ALL PASS

    ₩ 199,000₩ 99,000/年

    · 月 8,250ウォンで全てのクラスを1年間視聴可能

    · 毎月新規クラスを提供

  • SINGLE PASS

    ₩ 50,000/年

    · 1つのクラスを購入後1年間視聴可能

· 期間限定特価であり、後日価格が変更になる場合があります

ずっと読み続けたくなるような ストーリーを描け チェ・ギュソク

このクラスでは

ウェブトゥーン市場の「成功の方程式」から外れてもなお生き残れる作品を生み出すのに必要な、 チェ・ギュソク作家だけのスキルを学ぶことができます。

All Lessons : 17 | 2:44:51

会員登録後、 最初のレッスン を無料でご視聴ください。

Lesson 1

04:41

イントロ : ウェブトゥーン作家として生き残るということ

20年間築き上げてきたチェ・ギュソク作家の経験から、ウェブトゥーン作家として賢く生き残れる多彩なスキルを聞いてみよう。

20年間築き上げてきたチェ・ギュソク作家の経験から、ウェブトゥーン作家として賢く生き残れる多彩なスキルを聞いてみよう。

会員登録後、 最初のレッスン を無料でご視聴ください。

Lesson 2

10:59

チェ・ギュソク作家の連載サイクル

シナリオ、絵コンテ、作画などの各段階における作業にさらに集中できる、チェ・ギュソク作家オリジナルの週間連載ルーティーンを紹介する。

シナリオ、絵コンテ、作画などの各段階における作業にさらに集中できる、チェ・ギュソク作家オリジナルの週間連載ルーティーンを紹介する。

Lesson 3

09:16

エチュードの時期を耐える方法

先の見えない、デビュー前の不安!この時期のネガティブな感情を軽減し、実力をさらに伸ばしていける様々なアドバイスを聞く。

先の見えない、デビュー前の不安!この時期のネガティブな感情を軽減し、実力をさらに伸ばしていける様々なアドバイスを聞く。

Lesson 4

23:47

ストーリーの枠組み作りです

『錐』、『地獄』のストーリーが具体化されていった過程を元に、この時期にぜひ悩むべきことの流れを辿って深堀りし、自分のストーリーを誕生させるための準備を始めてみよう。

『錐』、『地獄』のストーリーが具体化されていった過程を元に、この時期にぜひ悩むべきことの流れを辿って深堀りし、自分のストーリーを誕生させるための準備を始めてみよう。

Lesson 5

11:42

シナリオ(1) : どんどん読ませるためには?

チェ・ギュソク作家がシナリオにおいて一番心掛けていることは何か?これを具現化するための方法を、作品中の場面を用いて説明する。

チェ・ギュソク作家がシナリオにおいて一番心掛けていることは何か?これを具現化するための方法を、作品中の場面を用いて説明する。

Lesson 6

06:19

シナリオ(2) : 良質のシーンを構成する方法

ストーリーをさらに豊かにする要素と、シナリオ作成におけるチェ・ギュソク作家とっておきのコツを紹介する。

ストーリーをさらに豊かにする要素と、シナリオ作成におけるチェ・ギュソク作家とっておきのコツを紹介する。

Lesson 7

12:19

キャラクター:自ら納得できる人物か?

自分の描こうとする人物をしっかり表現し、その人物を読者に説得力をもって伝えるには、どんな点を考慮するべきか?

自分の描こうとする人物をしっかり表現し、その人物を読者に説得力をもって伝えるには、どんな点を考慮するべきか?

Lesson 8

07:48

セリフ:作品の質が評価される要素

短いセリフにも伝えたい情報を効果的に盛り込める、セリフ書きのノウハウを伝える。

短いセリフにも伝えたい情報を効果的に盛り込める、セリフ書きのノウハウを伝える。

Lesson 9

08:21

取材:話の血と肉

労働問題や6月民主抗争といった、決して簡単とはいえないテーマで作品と向き合ってきたチェ・ギュソク作家。現実の出来事を「物語」に生まれ変わらせるために準備しなければならないことや、気をつけるべきことなどを聞いてみる。

労働問題や6月民主抗争といった、決して簡単とはいえないテーマで作品と向き合ってきたチェ・ギュソク作家。現実の出来事を「物語」に生まれ変わらせるために準備しなければならないことや、気をつけるべきことなどを聞いてみる。

Lesson 10

08:26

コンテ(1) : 新たなシナリオ段階

チェ・ギュソク作家の考える、絵コンテ段階での作業の方向性と、絵コンテ作業の細かいコツを聞いてみよう。

チェ・ギュソク作家の考える、絵コンテ段階での作業の方向性と、絵コンテ作業の細かいコツを聞いてみよう。

Lesson 11

06:46

コンテ(2) : 臨場感を伝える演出法

読者に臨場感を与えられるようなカメラワーク。これを活用し、伝えんとする情緒までをも表現した演出例も確認してみよう。

読者に臨場感を与えられるようなカメラワーク。これを活用し、伝えんとする情緒までをも表現した演出例も確認してみよう。

Lesson 12

07:46

作画(1) : 作品の意図

作画において、絵のテクニックよりも優先されるべきことは?練習の時よりも絵が硬くなってしまうと感じてしまう人のため、この問題を解決するためのコツも伝える。

作画において、絵のテクニックよりも優先されるべきことは?練習の時よりも絵が硬くなってしまうと感じてしまう人のため、この問題を解決するためのコツも伝える。

Lesson 13

15:24

作画(2) : 幻影を生み出す技術、透視図法

背景に透視図法を効果的に用いる方法とその注意点、人物を自然な感じに配置する方法などを、実演と共に分かりやすく説明する。

背景に透視図法を効果的に用いる方法とその注意点、人物を自然な感じに配置する方法などを、実演と共に分かりやすく説明する。

Lesson 14

10:33

作画(3) : 彩色のポイント活用

例示のイメージを用いて、チェ・ギュソク作家が色付けで重要だと考えているポイントを探る。

例示のイメージを用いて、チェ・ギュソク作家が色付けで重要だと考えているポイントを探る。

Lesson 15

10:33

志望生のための作品添削 (1)

ウェブトゥーン作家志望者の作品に対する感想と評価、チェ・ギュソク作家による修正を経た結果まで確認してみよう。

ウェブトゥーン作家志望者の作品に対する感想と評価、チェ・ギュソク作家による修正を経た結果まで確認してみよう。

Lesson 16

07:58

志望生のための作品添削 (2)

チェ・ギュソク作家の考えるギャグジャンルの核心とは何か、ウェブトゥーン作家志望者の作品を用いて聞いてみる。

チェ・ギュソク作家の考えるギャグジャンルの核心とは何か、ウェブトゥーン作家志望者の作品を用いて聞いてみる。

Lesson 17

02:13

アウトロ:創作が我々を救う

「この職業は常に不安と隣り合わせだ」と言うチェ・ギュソク作家!それにもかかわらず、私たちが創作しなければならない理由とは?

「この職業は常に不安と隣り合わせだ」と言うチェ・ギュソク作家!それにもかかわらず、私たちが創作しなければならない理由とは?

こんな方におすすめします

ウェブトゥーン作家を目指している人

チェ・ギュソク作家だけの、とっておきのノウハウを学びたい人

インスピレーションを得たい現役作家の人

『錐』、『恐竜ドゥ―リー』など、チェ・ギュソク作家の作品のビハインドストーリーを知りたい人

MASTER STORY

『錐』『恐竜ドゥ―リーへの悲しいオマージュ』『100℃』など、

韓国社会の問題を痛烈にえぐり出し、描いてきたチェ・ギュソク作家。

彼は、私たちの目には触れられない現実の話を躊躇なくあぶり出したことで注目され、多くの共感を得た。

しかし、そうかといって彼の関心はそこだけに留まるものではない。

『新感染』のヨン・サンホ監督との合作によるウェブトゥーン、『地獄』によって、自身のこれまでの作品とは全く異質な作品も発表したチェ・ギュソク作家は、「本当に面白いストーリー、ただひたすら面白いストーリー」をやってみたかったのだと、好奇心いっぱいの瞳を輝かせる。

「大きな成功を収めたことのない、ひたすらマンガらしくないマンガを描く作家」と、謙虚に自身を評価するマンガ家チェ・ギュソク!

しかし、彼の投げかける言葉の一つひとつには、20年余りの間、マンガ家として絶えることのなかった彼の苦悩の跡が色濃く滲み出ていた。

 

マンガに対する自負の念や、創作に対する彼の信念が込められたチェ・ギュソク作家のViBLE講義は、日々私たちを巻き込もうとする混沌の中にあっても、ブレることなく進ませてくれる心強い武器となってくれることだろう。

Q & A

Q. 先生がストーリーを描く時に、最も重要だと考えていることは何ですか?

私は、大事件が二転三転するような類のストーリーを描く作家ではありません。ですので、ストーリーを描く時の私の心構えは「全てをぶっ潰そう」ではなく、「壊さないようにだけはしよう」です。私が最も大切だと考えることは、読者にずっと読み続けたいと思わせることです。「一気読みするのではなく、どの回も読み応えがある」というふうに思ってもらえなければなりません。

Q. 作画において最も重要だと考えていることは何ですか?

自分の意図することを明確に設定し、作画過程においてもその意図から出ないようにすることです。意図を明確に認識することは、全ての創作過程において、常に最も重要な柱となります。解剖学が合うとか合わないとか、透視図法が合うとか合わないとか、光がどうとかいうのは、まず優先するべきことをしっかり表現できたか、ということの後の問題なのです。

Q. 「絵が上手な人」が注意するべきこともありますか?

絵を描くのが上手なのはマンガにおいて有利な点が多いですが、むしろそれが仇になることもあります。絵が得意な人は、絵を上手に描けるわけですから、自分でも知らないうちに「カッコいい」結果物を出す方向に作業が進んでしまいがちです。一方、絵の苦手な人は、どうせ上手には描けないということで、普通なかなか挑戦しないようなアングルにも果敢に挑戦し、結果として素晴らしい画を生み出すことに成功するのです。私たちが追求するべきものは、欠点のない絵ではなく、描き手の意図を余すことなく伝えることのできる絵なのです。

Q. 最後に、ウェブトゥーン作家の皆さんに伝えたいことがあるとすれば?

この職業は、常に不安と隣り合わせです。今ある才能も、明日朝起きてみたら枯れているかもしれません。また、才能は維持できたとしても、時代の流れに取り残されてあっという間に古臭いものになってしまうかもしれないのです。「もう辞めよう」という決断を下さないうちは、心配も苦悩も、今現在を疲弊させるだけで何のメリットももたらすことはありません。ですから、今自分が取り組んでいる創作があるなら、それに全集中するべきなのです。

Recommended Class
キム・イナ

作詞クラス

パク・チャンアム

ホワイトハッカー入門

  • カスタマーセンター

    help@vible.co

    |

    +82) 2-6352-1390 (午前10時~午後6時 | 土・日・祝祭日を除く)